2004/05/31

そういえばずいぶんとしてないね

全日本かくれんぼ協会というのがある。

ネーミングがいい。
もうそれだけで存在意義がある。
協会というからには会長とか理事長とかの
肩書きがあるはずだ。

その人の名前もきっと
かくれんぼ名人にふさわしい名前に違いない。
伊賀忍者の流れを汲んでたりする。
「全日本かくれんぼ協会 会長/猿飛 忍」とか。

かくれんぼという語感から
ほのぼのとしたものを感じるがそんなはずはない。
なにしろ伊賀の流れを汲むのだ。

年に一回、全国からかくれんぼの剛の者が
一同に集う全日本かくれんぼ大会。

名前のユルさとはうらはらに、始まったが最後
野を駆け、山を越え、時には泥水をすすり、獣を喰らい
沼の中や木の上で何日も息を潜め続ける。

参加者はもちろん見るほうも命がけだ。
追手から逃れるための攻防戦が
ギャラリーにとって最大の見どころだ。

かっこいいなぁ。うっとり。

って、そんな事実はどこにもないわけだが。


posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)

2004/05/30

きょうはなんの日

040530.jpg

5月30日はゴミゼロの日。
全国で17ヶ所の行政がそう定めているらしい。
横浜市ではこの日がゴミゼロの日なのはもちろん
継続的なキャンペーンとして「横浜はG30」とか言っている。

これがツッこみどころ満載なのだ。
まずマスコットだがこれはまあいい。
福岡在住のイラストレーターによるものらしく
設定なども細かくさすがプロの仕事というカンジである。

問題はロゴだ。
市立の小学校4年生が書いたものらしい。
素朴でインパクトもあるしほのぼのとして身近なところがいいんだろうが
コレの影に消えていった幾多のプロ仕事があると思うとちょっと泣けてくる。
だいいちマスコットとの相性が悪いと思うのだがどうか。

そして最大の問題点は「横山“ィイネ!”剣」によるイメージソング。
横浜市にお住まいの方はご存知でしょうが
朝には不似合いなジャジーなテーマに乗せて
横山剣の「ィイネ!」が住宅街に、団地にひびきわたる。
これはいかがなものか。というかこれでゴミが減るのか。

クレイジーケンバンドは好きだが
なんか間違ったところへ向かってないか市長。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (―_―)

2004/05/29

ファミレスにて

いろんなところで語り尽くされていることだが
ファミリーレストランで料理が運ばれてくると
「こちらハンバーグになります」とか言うでしょう。
で「なります」って、いつ、何になるんだってハナシだ。

言われたほうは目の前での変化を期待して
何も起こらないからツッこみたくなるわけだが
あれにはもっと深い意味があるのだ。

あなたの目の前にハンバーグが運ばれてきた。
いま目の前にあるハンバーグは本物のハンバーグだ。
しかしそれは「完璧なハンバーグ」だろうか。
いや、そもそも「完璧なハンバーグ」
などというものが存在するだろうか。
答えは「否」である。

つまり

「一応こちらはハンバーグなのですがまだまだ未熟な面も多々ございましてでもいいものを持ってると思うんですこのコは伸びるコなんですこれからですきっと立派なハンバーグになります」

の「なります」なのだ。
って、そんな哲学的な意味があったのか。
「明日は成ろう」で「あすなろ」か。

自分で書いててとんでもないほうへ行ってしまい自分でも驚いた。
いや、酔ってませんよ。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (゜д゜)

2004/05/28

サングラス買い直した

おんなじところで、
おんなじ値段で、
おんなじサングラスを買い直した。

大人だからね。

って、えばってるがほんとの大人は
そんなにしょっちゅうモノをなくさないね。

こどものころ35歳ってもっと大人だと思ってた。
実際はこのていたらくだ。
それを許してくれる社会だ、というのもある。

サングラスを通して見えてくるのは
大人になり切れない僕の姿さ

アイウォンチュー 大人ー らららー♪

ちょっと作詞になってしまいました。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (゜∀゜)

2004/05/27

またコンビニネタです

040527.jpg

ヘンなものは試してみたくなる。で、本日の昼食。
ちょっと食欲がなくて何がいいかなーと探していたら
これを見つけた。

発想としてはやきそばパン夏バージョンと言うことであろう。
実際やきそばパンよりは野菜などの食感は良く涼しげだ。
でもなんかムリがあるカンジは否めない。

いわゆる総菜パンというのは
けっこうな実験の場になっていると思うのだが
おいしいものはくっつけてしまえというのが基本姿勢なのだろう。
しかし。

そもそも炭水化物+炭水化物の組み合わせってどうなのよ。
粉+粉と言ってもいい。
やきそばパン、マカロニサンド、お好み焼きパンに、
たこ焼きパンてのもあったな。

どんぶり物は主食+おかずでバランスがとれている。
主食+主食はどこまでいっても主食のまま。

でも考えてみたらうまければ文句はない。
要するにコイツはあんまりおいしくなかったということだ。
物好きな方はぜひ。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (´д`)

2004/05/26

とろろそばを食べました

040526.jpg

つってもコンビニのやつですが。
とろろ+そばであるから当然とろろが別になっている。
これが真空パックのビニール詰めのシロモノな訳だ。

パスポートサイズに密閉された不定形物体、とろろ。
全国のコンビニに点在するであろうこのとろろパック、
販売元は群馬県、とある。

こいつを量産している工場がどこかにあるわけだ。

朝から晩までとろろを剥く人たち。
朝から晩までとろろを擦る機械たち。
ベルトコンベアーから続々と運ばれてくる真空パック。
トラックへ運び込まれる無数のとろろ。

巨大な機械群が膨大なエネルギーを消費しながら
でもできあがるのは、とろろ。

見学してえー。なんかカユくなってきたけど。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)

2004/05/25

大江戸線の築地市場駅の構内が魚くさい

大江戸線の築地市場駅はほんとに築地市場の真下だ。

だからといってあれだけ地下深くにある
駅の構内が魚くさいというのはいかがなものか。

あれはひょっとすると
買い物ツアーに来たおばさまたちに対しての演出なのではないか。

あら、ちょっと、やっぱり魚市場だわねこのにおい
とかいってきゃあきゃあ言うおばさま軍団が目に浮かぶ。
ほかの駅でもその土地ならではの演出をしてみてはどうか。

・ホームに餃子の煙がたちこめる宇都宮駅
・ホームをねずみが走り回る京葉線舞浜駅
・階段が落ちる鎌田駅

おあとがよろしいでしょうか。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (´д`)

2004/05/24

サングラスをなくしました

040524.jpg

もうほんとに、ありとあらゆるものをなくす。
サイフ、定期、ケータイ、上着、ライター、etc...
酒をのんだ場合はセットで記憶もなくなることが多い。

仕事がらみではポジを無くしたことがある。
印刷用のフィルムなのだが、幸い印刷後だったので事無きを得た。
若いころの話とはいえ、保管しておくべきものをなくすというのは
ビジネスマンとしては致命的だ。
こんなところに書いてしまってだいじょうぶか、俺。

サイフなど何度なくしたことか。
学習能力というものが無い。メモリがだいぶ少ないと思う。
単にだらしないとも言える。

そんな私の強い味方がコイツである。
太いチェ−ンと、がっちりしたフックの頼もしいヤツ。
最近ファッションとして流行っているようだが
私の場合は紛失防止策の一環としての導入である。
ぜひこのままグローバルスタンダードとして根付いて欲しい。
流行らなくなったら正直こまる。
たぶんこれを流行らせた人たちも、わすれんぼうだ。

なんかワイルドな風情のウォレットチェーンだが
みなさん、だまされてはいけませんよ。
これをつけてるヤツの実体はカギっ子小学生とおんなじです。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (´д`)

2004/05/23

音楽用語

こんなのをむかし音楽の授業で習ったでしょう。

多様化する現代社会とミュージックシーンにおいて
もはやこれだけの記号では表現しきれない。
もっといろんな表現があっていい。
それが真の表現の自由だ。

・すさみきってやさぐれた調子で

・どうしたの?と声をかけられるほどしょんぼりと

・タクシーの運転手が道を知らなかったときのように
 疲れきってやるせなく

・ホストのように甘くうさんくさく

みなさんも考えてみていただきたい。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (―_―)

2004/05/22

微妙にきのうのつづき

びんぼうゆすりって言葉があるだろう。
なんでだ。

たぶんほんとに貧乏な人ってものもロクに食えないわけで
そんな無駄なエネルギーを使っちゃってる場合ではない。
むしろぴくりともせずに
極力動かないようにするのではないか。

あ、それとも寒いときに熱源が無いから
小刻みに動いて暖を取るということか。
じゃあ夏場はどうなんだ。
びんぼうゆすり夏バージョンてどんなだ。

・扇風機もないので手で小刻みに仰ぐ
・水道も止められているので脱水症状でふるえる
・栄養状態が悪く、寒くてふるえる

なんだ、結局ゆすっているのだな。

という結論に達した気になって力ずくで終わることにする。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (―_―)

2004/05/21

そんないいかたはないんじゃないか

世の中のことわざとか慣用句で
そんないいかたはないんじゃないかと思うものがある。

「猫の額ほどの」って狭いことのたとえで言うけど
人の身体的欠点をなにも悪いたとえでつかわなくても
これでも気にしてるんだよね、猫なりに。にゃー。

「スズメの涙」って給料のことを言ったりするけど
あんたに俺の涙の何が解るってんだ、って言いたいわけよ、
スズメもさ。ちゅん。

約束に遅れるときのいいわけに対して
「そば屋の出前」ってみんな簡単に言いますがね
あたしゃ30年店やってるけど出前に遅れたことなんざ
ただの一度だってありゃしねえってんだ。べらぼうめ。

とか。
ま、使うけどね、俺も。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (―_―)

2004/05/20

ふるい話題ですが

「死ぬまでにしたい10のこと」って映画があった。

観てないのだが、やはり人それぞれしたいことがあるだろう。
たとえば結婚したいとか、有名人になりたいとか
大金持ちになりたいとか、でも、この映画のテーマは
きっとそういうことじゃないはずだ。

 1.おすし屋さんで「おまかせで」っていう
 2.ヘッドホンかたっぽだけでDJする
 3.美容院で「キムタクにしてください」っていう
 4.オープンカフェでこれ見よがしにモバイルしながら
  「よし、2億買いだ」っていう
 6.白いスーツでドライマティーニをたのむ
 5.おまけにバーテンに「あちらのお客様から」
   っていってもらう
 7.でウインクしながら「君の瞳にカンパイ」っていう
 8.カップルで波打ち際をかけっこして
  「ふふ、つかまえてごらんなさい」「まてー」って
 9.ヨットに乗って「君といつまでも」をギターで弾きがたり
10.世界の中心で、愛をさけぶ

どうです、やってみたいでしょう。
ほんとは1、2以外はどうでもいいです。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)

2004/05/19

死語と新語

自分は今35歳だがこの年代って
昔はこう言ってたという言葉がいっぱいあるはずだ。

「タートルネック」は「とっくり」って言ってただろ。
「ナイロンパーカー」は「ヤッケ」って言ってただろ。
「パスタ」は「スパゲッティー」って言ってただろ。

もっとあるが、良いとか悪いではなく単純に面白いと思う。

妄想コーナーがちっとも盛り上がらないので
かわりにこんなコーナーにしようかと思ったが
ネタの内容としては長井秀和の「まちがいない」
みたいなことなのでやっぱりやめる。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (´д`)

2004/05/18

モーレツ社員 in 仙台

040518.jpg

燃える営業専用ゴミ袋。
ゴミ捨て場に山と積まれていた。
さすがである。

なんたって燃える営業だから企画書だってばんばん作る。
見積りや請求書もいきおいあまって暴走することもあるから
始末書だってばんばん書く。
だって燃える営業だもん。

ゴミ袋に印刷された文字も当然のように赤。
「○○専用」といえば赤。男のロマンだ。

今日もこの仙台の同じ空の下どこかで営業さんが燃えている。
俺もがんばるよ。勇気をありがとう。

本当は「燃える物/営業ごみ」って書いてあります。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)

2004/05/17

仙台リポート・その1

040517_01.jpg

ロケ場所のそばにあった
お茶屋さんのような定食屋さんのようなところにて。

ローカルだから物価が安いのはまあわかる。
でもこの安さは尋常ではないかもしれない。
とくにカツの安さはすごい。

カツの厚さは5mmがいちばんバランスがいいって
美味しんぼで読んだような気がするが
このカツはたぶんそんな次元では無いように思う。

・じつは駄菓子屋で売ってるアレ
・じつは豚肉じゃなくて口には出せないものの肉
・ポケットをたたくととんかつが増える

俺ともう一人はすごく食べてみたかったが
同行者の一人が引いてたので確認できず。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)

2004/05/16

ロード・オブ・ザ・ロン毛

だいぶ髪が伸びてきた。
ここまで長くなったのは高校生の時以来だ。
しかし当時のそれは、もうなんというか、
「ごわごわでもさもさでぼーん」という感じだ。

私の髪はそもそもロン毛向きではない。
「太い・堅い・黒い・立ってる・多い・直毛」で
って文字にするといくぶんエロい気がしなくもないが
そういうことではない。
それとこれとは残念ながら別なようである。

えーと、話がそれましたが、そんな我が髪であるが
近年のカラーリング攻勢のせいか、年のせいか
すこしずつ「細く・柔らかく・少なく」なってきたようで
文字にするとこれまたエロい(略
そこで、あこがれのロン毛への道を歩み始めたわけだ。

で、感想。 ラクだなこれ。
立っちゃう髪の毛をムリに押さえなくて良いのだ。
いままで中途半端に伸びた髪と格闘してきた
あの時間はなんだったのか。

そんなコンプレックスとの戦いの歴史が
今閉じられようとしている。
ような気がしないでもない。

次回作、ロード・オブ・ザ・ロン毛「二つの塔」お楽しみに。(うそ)
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)

2004/05/15

家をみせびらかす

テレビ朝日 土曜午前9:30から
「渡辺篤史の建もの探訪」という番組がやっている。

好きでよく見るのだが
家のデザインや間取りや建築家がどうとかよりも
渡辺篤史のこどもと犬に対する態度が見どころである。

まず彼は当然のことながら家に入り
その家の住人に案内されつつ話を聞く。
「あーここにも収納ですか」とか「こちらは中庭ですね」などと
すてきな家の中をくまなく廻りコメントをする。

収納や柱の太さには興味津々な渡辺だが
基本的に彼はこどもには感心を示さない。
おざなりに年や名前を聞くだけだ。

ここまではまあいい。番組のテーマは建ものだ。
しかし一軒家ということで多くの家に犬がいる。
犬を発見した途端、相好を崩す渡辺。
それまでのゆったりと落ち着いた態度から一変し
「うりゅー、よちよちかわいいでちゅねー」となるのだ。
これがこの番組の醍醐味だ。

さらにこどもも犬もいる場合は
そのギャップがすごい。最大の見どころはここだ。
チェケラー!

たぶん、こども<家<猫<犬という優先順位だと思う。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (゜∀゜)

2004/05/14

バイオレンスの予感

サイボウズというネットワークソフトがある。

簡単に言うと、たとえば会社の中で
全員のスケジュールが一目でわかったり、
会議室を予約したり、いつ誰が押さえているか
確認が出来るようなものだ。
よくわからなくて根気のある方はこちらへ。


ウチの会社でも使っているのだが
今日会議室を押さえるために施設予約のページへ行くと
Aさんがこんな予約をしていた。

いまそこにある「暴力」。

会議室使用の目的は1時間半ものあいだにわたる「暴力」。
いったい会社で何が起きているのか。
Aさんはひょうひょうとした感じのひとで
とてもそんなことをする人ではない。
それとも暴力を受ける側だろうか。謎は深まるばかり。

と、意図的に曲がった受け取り方をしてみたが
実際は「暴力はいけないよ」という広告の打ち合わせ。

ほんとはとっくに気づいているのだが
すごくおもしろかったので。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (゜д゜)

仙台に行ってきます

来週月・火と仙台にロケに行きます。
モバイル環境が無いので更新滞りますが
けっして飽きたとか投げ出したわけではないので
読んでくださってる方々は水曜日までお待ちください。

帰ってくるまでに5本分のネタができているでしょうか。
(ゆるーいカンジで)お楽しみに。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (―_―)

2004/05/13

マクドナルドちょっといいはなし

世の中知らないことがびっくりするほどたくさんある。
たとえばマクドナルドの接客なんかも未知の世界だ。

今となってはいろんな意味で不可能だが
ぜひカウンターで注文を承りたい。
スマイル0円なんて仕事と言うより修行っぽい。
半日でイヤになる自信がある。きっとムリ。
でもやってみたいなぁ。

そういえばマクドナルドにはハンバーガー大学というのがある。
入社すると社員は必ずここへ入るらしい。
つまりマクドナルド全社員の最終学歴はハンバーガー大学卒なのだ。

マクドナルドという社会の中では
たとえ東大卒のアルバイトさんがいたとしても
バーガー大卒が上なはず。

そして、マクドナルドを退社して
次の会社に出す履歴書の学歴欄にも
ハンバーガー大学 卒業と書いてあるはずだ。

そうであって欲しい。あるべき。 �
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)

2004/05/12

えだまめ続報

だれも聞きたかぁないだろうが
えだまめのその後である。

結論から言うとダメだ。
今週いっぱい様子を見るまでもなくダメだ。

憎い。
トリが憎い。インフルエンザになってしまえ。
と思ったが鳥インフルエンザにかかるのはにわとり。
だいいち困るんだよ。鳥肉好きなのに。
チキンカツサンドなんてコンビニでの大のお気に入りなのに。
焼き鳥も大好きなのに。まぁ食ってるけどね。

なんかもう、ウシもトリもコイも
みんなして病気になってしまっているが
あれはヒトに食べられるのを拒んでいるのではないか。

「このまま行けばきっとあいつら
 俺達のこと食べようなんて言わなくなるモー」

「そうかもしれないコケ。
 とりあえず今は家畜の未来のためみんなで病気になって死ぬコケ」

とか言ってないか。
企んでいないだろうか。



えだまめからずいぶん遠くへ来てしまった。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (―_―)

2004/05/11

トリめ

毎年恒例なのだが庭のちょっとしたスペースに枝豆を作る。
種を買ってきて普通に蒔くだけ。ほぼ確実に芽が出る。
夏場になると取れたての枝豆をゆでて
ビールのつまみに食えるという寸法だ。

ところが昨日、出たばかりの芽を鳥に食われたらしい。
ちょっと最近では類を見ないショック。
トリめ。どうしてくれよう。言っておくがそうとう重罪だよ。
もし裁判があったら判決は次の中から選ばせてやる。

・焼き鳥になる。(ビールのつまみとして)
・保釈金がわりにたまご30個。(ビールのつまみとして)
・ツバメだったら巣を持ってくる。(ビールのつまみとして)

目には目を。つまみにはつまみを。ハンムラビ法典だ。

焼き鳥って、調理はどうするんだというのはこの際考えない。
特例としてビール1ケースでも許す。
トリよ。見てたら自首しなさい。

今週いっぱい様子を見てダメなら種を蒔き直す予定。
そりゃあ、お百姓さんはトリが憎かろうと思いましたよ。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (゜д゜)

2004/05/10

男の料理にあこがれてみる

バーベキューは好きだが、基本的に料理が出来ない。
火をおこしてじゅうじゅう焼くのは楽しいが
仕込みとか水加減とか手順がわからない。
とにかくめんどくさいのだ。

ごはんはなんとか炊ける。目玉焼きも焼ける。
たまご焼きとなるとちょっと自信はない。
でもカレーは作れることが最近わかった。

いわゆる男の料理と言われるものが意味するところは
「豪快」とか「大胆」だと思うが
私のいちばん得意なのはフレンチトースト。

母親がめんどくさがって作ってくれなかったので
中学生のころ必要に迫られて自分で作り出した。
ヤなガキだ。でも好きなのだ。甘くてふわふわのが。

料理が出来ないならそれはそれで男らしいカンジもする。
しかし私が自信をもって作れる料理はフレンチトースト。
豪快さも大胆さも発揮のしようがないメニュー。
こういうのは男の料理って言わないと思う。

あのころから豪快や大胆にはほど遠かったのだな、俺。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (―_―)

2004/05/09

墓石を極めた男

040509.jpg

新聞に入ってたチラシ。
別にお墓に興味があるわけではないが
キャッチコピーにぐっときた。

達人である。お墓の達人。すごい響き。
達人という言葉から連想するのは格闘家だ。

中国の山中で巨大な岩を相手に日夜打ち込む男。
ヒゲも頭髪もぼうぼうに伸びている。
柔道着はぼろぼろだ。もちろんはだしだ。
うさぎとかつかまえて生でかじってたに違いない。
そしてついに巨大な岩を素手でカチわり男は下山する。
その名は飯沼六左衛門。

中国から持ち帰った石から作られた石材は
海外からもオファーを受けるほどの逸品だ。

そしてチラシの左上部にも注目。

ラッパーだ。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)

2004/05/08

だじゃれの魔力

正直な話、若いころってだじゃれを軽べつしていた。
どうしてそんなにくだらないことを嬉々として言うのか、
まったく理解できなかったが、最近言ってるよ、俺。
きっとこれが大人になるということだ。

でも長年、距離をおいてきただけあってスキルは低い。
もっとも難しい点は「間合い」である。
まだまだだ。

達人と呼んでも差し支えない程の
だじゃれマスターが友達にいるのだが
何がすごいって、自然なのだ。

ボキャブラリーの豊富さ、照れの無さ、そして間合い。
その場にいる人数やキャラクターなども考慮に入れ
じつに絶妙のタイミングで繰り出す技は職人芸。

でもくだらない。そこがいい。

スマートに、嫌がられないだじゃれを言える
そんなおとなに、わたしは、なりたい。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)

2004/05/07

東ハトがアツイ

いや、勝手に自分でそう思ってるだけなんですけどね。
とりあえずいちばんヤバいのはこれかな。

なんだろう、このヌケっぷり。
お菓子業界って楽しそうだな。
そんなことないんだろうけど。

CBO 中田英寿がキャラメルコーンのパッケージの
目の色を黒から青に変えたほうがいいと助言したのは有名な話だが
今回のこのパッケージも中田ヒデの計算だろうか。

「エビってモヒカンだと思うんですよ」
「赤ピーマンは絶対ロカビリーですよね」

そんなことを役員会で発言する中田。
まっすぐに見つめるそのまなざしは真剣そのものだ。
おそるべし中田。

って違うと思うけど、そんな会議に出席してみたい。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)

2004/05/06

5日もためるともうたいへん

苦痛ではないのですがさすがに5日もためると
なにを書いていいものやら。
ぼちぼちやることに決めました。

間接的にではあるが、このあいだある人に
「サカヨリさんて変態ですね」と言われた。
例の「せんぱい!」の件であろう。
おおいに心外だ。みんなだってホントはあるだろう。

クリエイターたるもの妄想の一つもなくてどうする
そこへなおれええええ歯を食いしばれえええええ
とか言ってみるものの内容が内容だけに説得力はない。

このコラムも誰も真剣に読んじゃあいないだろうが
自分の妄想というか、もっと言うとエロ願望の片鱗を
世界に向けて発信してしまっている事実は否めない。

いや、自業自得なのはわかってます。
でも本音だし、とさらに自分を追い込んでしまったので
いんたーねっとってこわいですね、ということで。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (´д`)

2004/05/05

パンチパーマのサカヨリです

よく「何でパンチパーマなんですか」って聞かれる。

そもそものきっかけは飲んでるときで
なんかやろう、というものすごくあいまいな思いつき。

「パンチパーマのサカヨリさんからお電話です」とか
「パンチパーマに見積もり取って」とか
「パンチパーマいってきまーす」とか
要するに取引先の人にそう言って欲しいだけ。
あと自分たちが言いたいだけ。
それだけのためにドットコムまで取得。

で、枝分かれして、ナチュラルウェーブとか
アイロンパーマとか言い出してるわけだが
髪形じゃねえかソレ何屋なんだよ
とツッこんでほしいわけです。

クリエイターズユニットとか言ってるわりには
支店名ばかりふえて実体の無い組織。
ちょっと犯罪の匂いがしませんか。しませんね。

いまだそれらしいことは一切出来ていない状況であるが
当初の一番の目的は達成されているので
それもまたよし、かなと思い始めている。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)

2004/05/04

WANTED

040504.jpg

たぶん一年以上前だと思うが
タバコをワンカートン買うとついてきたオマケのライター。

もともとは違う銘柄のタバコを買ったら付いてきたもので
ふつうの使い捨てだと思っていたらガス式のターボライターである。
もちろん非売品。
すごくデザインが気に入っていて
ずーっと愛用していたが、先日ついにこわれた。

会社の上司が色違いを持っていて
使ってないとのことなので頂戴したのだが
もう、一生分スペアを持っててもいいかなと思っている。

オークションにも出ているようなので捜索中。
ということで思い当たることがある方は
ご一報くださるとたいへんうれしいです。

お礼は熱いキスです。
男にもします。
でもホモじゃないです。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (´д`)

2004/05/03

食中毒には気をつけよう

むかしウチの奥さんが食中毒になったことがあった。
夏場で、どうも原因はサシミだったようなのだが
おれもおんなじもの食べてるのになんともなくって
自分の丈夫さがちょっとフユカイ。

休みの日だったので近所の休日診療所へ行ったのだが

「お話からするとやはり食中毒のようですね」
「やっぱりそうですか」

「だいぶ体も疲れているようです、過労ぎみですね」
「え。はぁそうかもしれません」

「栄養状態もそうとう悪いですねぇ」
「は、はぁ、そうなんですか」

「ダンナさんなにか思い当たりませんか」
「は?」

最初意味がわからなかったのだが表情からすると
どうも俺の外見でロクデナシ亭主と思ったらしい。
今考えると怒ってもいいシチュエーションだ。くそう。

でもおもしろいからいいや。

身内に食中毒がでるとこんなことも起こります。
みなさんも気をつけましょう。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (´д`)

2004/05/02

地方ではまだやってる

いまだに唄えてしまうのはどうしたもんか。
懐かしいなと思ってたら新作があるらしい。

同ワク内で小林明が歌って出演していた
トラクターのCFも思い出深い。年がわかるな。

かっこいいなぁ。小林明。
ものまねしたくなる。絶対に似てない自信もある。

すっかり見なくなってしまったヤンマー天気予報だが
地方ではまだやっている模様。
首都圏じゃトラクター売れないもんなあ。

でもこどものころこのCFを見ていたということは
あのころの首都圏には需要があったということか。

などと農業と経済成長について考えていたわけではなく
単純に「ヤン坊・麻婆 豆腐予報」って
言いたかっただけなんですが。
posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)

2004/05/01

ドラえもん見た

ひさびさにTVでドラえもんを見たのだが、
のび太がコンピュータを欲しがっていた。
何でもできちゃうんだよーとか言って
ママを説得しようとするのび太。

ばかかと。あほかと。
もっとすごくて便利なヤツがお前のうちにはいるだろう。
そこまでバカだとは思わなかった。
おとうさん悲しいよ。
ドラさえいたらエクセルで表計算も、
フォトショップで画像加工も思いのままだ。

と、思ってはみるものの、そこは大人。
ドラえもんの世界にコンピュータという概念が
入り込んできている状況を違和感として感じつつ
最終的に行き着くのは同じ結論。

「俺んちに来たら毎日どら焼き食わせてやるのに」だ。

posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (゜д゜)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。