2004/05/08

だじゃれの魔力

正直な話、若いころってだじゃれを軽べつしていた。
どうしてそんなにくだらないことを嬉々として言うのか、
まったく理解できなかったが、最近言ってるよ、俺。
きっとこれが大人になるということだ。

でも長年、距離をおいてきただけあってスキルは低い。
もっとも難しい点は「間合い」である。
まだまだだ。

達人と呼んでも差し支えない程の
だじゃれマスターが友達にいるのだが
何がすごいって、自然なのだ。

ボキャブラリーの豊富さ、照れの無さ、そして間合い。
その場にいる人数やキャラクターなども考慮に入れ
じつに絶妙のタイミングで繰り出す技は職人芸。

でもくだらない。そこがいい。

スマートに、嫌がられないだじゃれを言える
そんなおとなに、わたしは、なりたい。


posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。