2004/05/15

家をみせびらかす

テレビ朝日 土曜午前9:30から
「渡辺篤史の建もの探訪」という番組がやっている。

好きでよく見るのだが
家のデザインや間取りや建築家がどうとかよりも
渡辺篤史のこどもと犬に対する態度が見どころである。

まず彼は当然のことながら家に入り
その家の住人に案内されつつ話を聞く。
「あーここにも収納ですか」とか「こちらは中庭ですね」などと
すてきな家の中をくまなく廻りコメントをする。

収納や柱の太さには興味津々な渡辺だが
基本的に彼はこどもには感心を示さない。
おざなりに年や名前を聞くだけだ。

ここまではまあいい。番組のテーマは建ものだ。
しかし一軒家ということで多くの家に犬がいる。
犬を発見した途端、相好を崩す渡辺。
それまでのゆったりと落ち着いた態度から一変し
「うりゅー、よちよちかわいいでちゅねー」となるのだ。
これがこの番組の醍醐味だ。

さらにこどもも犬もいる場合は
そのギャップがすごい。最大の見どころはここだ。
チェケラー!

たぶん、こども<家<猫<犬という優先順位だと思う。


posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (゜∀゜)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。