2004/05/21

そんないいかたはないんじゃないか

世の中のことわざとか慣用句で
そんないいかたはないんじゃないかと思うものがある。

「猫の額ほどの」って狭いことのたとえで言うけど
人の身体的欠点をなにも悪いたとえでつかわなくても
これでも気にしてるんだよね、猫なりに。にゃー。

「スズメの涙」って給料のことを言ったりするけど
あんたに俺の涙の何が解るってんだ、って言いたいわけよ、
スズメもさ。ちゅん。

約束に遅れるときのいいわけに対して
「そば屋の出前」ってみんな簡単に言いますがね
あたしゃ30年店やってるけど出前に遅れたことなんざ
ただの一度だってありゃしねえってんだ。べらぼうめ。

とか。
ま、使うけどね、俺も。


posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (―_―)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。