2004/06/22

雨の日のおもいで-その2

(つづき)

エレベーターはどうも水にやられたようで動かない。
非常階段を駆け降りる。
2階から1階へと降りる途中、すでに水が溜まっている。

非常階段の扉を開けると目の前の道路は本当に川だった。
しかも濁流。

私の車は 割と背の高いRV車にもかかわらず
ボンネットが見えなくなるまで水に浸かっていた。
さっきまで自分の乗っていた車が川の中にある。

腰まで水に浸かりながら一瞬アタマ真っ白になる。
あわててざぶざぶと水の中を進む。
中を見るとシートの座面が水の中でゆらゆらと見える。

周りを見ると他の路上駐車していた車が浮上がって流されている。
このままでは俺の車も流されると思い、カギを開け中に乗り込む。
道路の先の方を見ると少し高くなっているらしく
タイヤが見える車が走っている。

あそこまで行けば。
後から考えればこれがトドメだった。

(まだつづく)


posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (´д`)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。