2004/07/11

ゆうだち

カミナリがすごかった。
なんとなくこれから雨が降るぞという空気と空模様とか
激しいカミナリの音とか好きだ。
こどもの頃の夏休みの記憶がよみがえったりして
なかなかノスタルジックで良い。

この日もまず遠くで音がしはじめて、空が光って
これは来るなと思いつつわくわくしながら
家の窓からずっと空を眺めていた。
デジカメで写真を取ろうとチャレンジしたが
安デジカメのシャッターはワンテンポ遅れるので
どうしても撮れなかった。残念。

カミナリというのは熱せられた空気の層に
急激に寒気が入り込むことで摩擦がおきて発生するらしい。
そのせいかどうか窓辺にいるとそれまで熱かった外の風が
みるみる冷たくなって吹き込んできて
そこへ持ってきておどろおどろしい雲とカミナリ。
ベタなホラー映画みたいだなと思った。

さらに風が生臭かったりすればよりホラー映画っぽい。
いまごろ築地界隈ではそのオプションがついているのだな
と思ったが、自分の中でのこのイメージって
ドラキュラとかに代表されるクラシックな
西洋の洋館とかお城が舞台なわけで
ある意味、築地は舞台設定として正反対だ。

畳の上で昼寝する少女。
ステテコ・ハラマキ姿のドラキュラが侵入。
侵入するもすぐに逃げ去るドラキュラ。
足下にはブタの蚊取り線香。

そんな絵を想像しましたが
こう言うのを白日夢っていうんでしょうか。
違いますね。


posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (*´-`*)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。