2005/04/27

LIVE IN 食堂 : 巨大食の世界

kanban.jpg

大盛りとか特大とかの食い物とは縁のない人生だった。
しかしついに先日、友人に連れていってもらって
でかい食い物デビュー。

いやデビューとか言ってるが本当は私の注文は普通のチャーハンだ。
おばちゃんは「それだけで足りるの?」と言う。
まわりを見渡すとみんなでかい。
2人前ぐらいの量がこの店のデフォルトなのだ。
しかも安い。

食い物は大きいだけでエキサイティングなのだと知る。
居合わせた人たちも見知らぬ間柄のはずが妙な一体感。
そこにあるのは「でかい食い物」と「注文した人」への畏敬と称賛の念。

リスペクト・でかい食い物。
ジョイン・ザ・ワールドでかい食い物。(適当)

詳しくは続きをごらんいただきたいのだが
絶対に自分では注文しない。というか食いきれない。ムリ。
リスペクトするにとどめておきたいと思う。


posted by パトラッシュ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | (゜∀゜)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。