2005/10/03

ドリフ見て思いだした

むかし橋幸夫の歌で

♪いたこのーいーたろーおぅちょっとみなーれーばー

という歌があった。
フレーズとしては完璧に幼い脳に刷り込まれているのだが
今考えてみるとさっぱり意味がわからない。

いたこ…イタコ…と言えば恐山。
「イタコの異太郎」とか書くと
水木しげるorつのだじろうの漫画っぽい。
霊媒士が主人公の怪奇漫画。

とかくだらないことが考えられるようになってきたので
だいぶ気持ちに余裕が出てきたようです。


posted by パトラッシュ at 20:00 | Comment(1) | (´д`)
この記事へのコメント
そーいや意味よくわからんまま過ごしてたなぁ。

シイタケみたいな形のキャップをかぶった股旅オジサンが潮来なのかね。
それとも単なる地名か?
氷川きよしもそんなカッコして歌ってたよね。
Posted by ヒデユキ at 2005年10月05日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。